1.三重県精神保健福祉会(さんかれん)設立の目的

昭和43年11月、精神障がい者が社会的、経済的自立を目指していけるよう、ノーマライゼーションの実現を目的に三重県精神障害者家族連合会が設立されました。

平成18年4月には、NPO法人を取得し、三重県精神保健福祉会(さんかれん)の組織強化を図ってまいりました。

2.組織

三重県各地の11家族会(精神障がい者をまもる親の会)・10ヶ所の作業所・10ヶ所の賛助会員が加盟する組織です。

(現在の家族会及び加入する施設一覧表を以下に掲載)

25f9174c340cce7bd7c41da38596d5ef